人気の据え置き型浄水器について

「浄水器」は、水道水に含まれている塩素や有機物、ウイルスなどを除去して、安全でおいしい水をつくりだすことができます。

いくつかの種類がある中で、除去能力の高さや手軽さなどから据え置き型は人気です。国内では水道水に塩素が使用されています。安全な水にするためです。しかしこれは残留塩素として残るうえ、発ガン性が疑われる化学物質やカルキ臭の発生原因にもなることもあります。浄水器は、フィルターを使って塩素や有害物質などを取り除き、安全でおいしい水をつくりだします。据え置き型のフィルターは、サイズが比較的大きいため除去能力が高く、そのうえ寿命も1年程度と長いので頻繁に交換する必要もありません。こうした理由から据え置き型浄水器は、手軽に安全でおいしい水を飲みたい、という人に人気があります。製品によっては、料理に適した水や、体に良いとされる水を生成できる機能が付いたものもあるそうです。

設置にはスペースが必用です。最近は、浄水機能はそのままでコンパクトに設計されたものも販売されているそうですが、それでもある程度の大きさはあります。それに、蛇口と浄水器をホースでつなぐうえ、排水することもあるので、どうしてもシンク近くにある程度のスペースが必要です。また、製品によっては電源を必要とするものもあります。設置場所周辺にコンセントがない場合は、コンセントを増設したり、延長コードを利用して電源を確保しましょう。基本的には工事なしで取り付けることができます。取り付けに適していない蛇口であっても、分岐栓を使用することで対応できるそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *