据え置き型の浄水器はおすすめ

今やほとんどの家庭が導入している浄水器ですが、まだ取り付けていない人もいるでしょう。

これから取り付けようかなと思っている人は、まず最初にどのような設置方式の物を選ぶのかで迷ってしまうと思います。手軽に始めたい人は蛇口直結型、本格的に始めたい人は据え置き型かビルドイン型がおすすめです。どれも長所と短所を持っており、どれを選ぶのかは購入者の考え次第なのですが、据え置き型がおすすめです。据え置き型をおすすめする理由は『コストと性能のバランスが良いから』です。

ビルドイン型も浄水性能が良いのですが、こちらは設置する際に業者に工事を依頼しなければいけません。配水管に直接取り付ける事になりますので、家を建てる前に取り付けるならともかく、途中から取り付けるのならば工事が必要です。つまり、本体費に工事費が加算されて、結構高い金額になってしまうのです。据え置き型の浄水器は工事をしなくても良いので、本体費だけで取り付けが可能になります。しかも、ビルドイン型と性能はそこまで変わりません。

つまり、設置方法にこだわりがないのでしたら、こちらの方がお得というわけです。浄水器を選ぶ際には、まず最初に浄水性能を決めた方が良いのですが、その前に設置方法から決めた方が良いかもしれません。ここで性能や値段が決まりますので、安く取り入れたいなら蛇口直結型、性能と値段の安さの両方を取りたいなら据え置き型といった具合で決めると良いのです。ビルドイン型は設置する場所がない場合におすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *