ポット型でおすすめしたい浄水器の特徴は

浄水器は大きくわけて、蛇口取り付けタイプ・シンク下に設置するタイプ・シンクに据え置くタイプ・ポット型タイプがあります。

それぞれ価格も見た感じもまったく異なりますので、予算や好みのタイプに応じて選んで行くことになりますが、大げさに設置したくない、工事をしたくないという人には、手軽に使えるポット型がおすすめです。ポット型もずいぶんたくさんの種類が出回っていますが、どのような商品が良いのでしょうか。最初に気をつけておきたいのは、ポット型の浄水器は、内部が常に水で濡れている状態ですので、カビや水垢などが発生しやすくなるため、通常は冷蔵庫に入れて使用することになります。

ですので、自宅の冷蔵庫の入れたい場所にしっかりおさまるようなサイズのものを選ばなければいけません。そして、当たり前のことですが、浄水器はきれいな水を使用するために使うものですので、とにかくフィルターの性能を一番に考えましょう。各社の製品のフィルターによって、水の中に含まれている物質(塩素や雑菌、カビ臭など)のいずれが除去できるのかが異なっています。

これは会社によってかなり差が出ています。ですので、まず、この除去できる項目がより多い浄水器が安心して使えるという点でおすすめになります。また、当然フィルターは定期的に交換する必要があります。ポット型ですので交換自体に手間はほとんどかかりませんが、フィルターの寿命や価格は製品によって異なります。ですので、寿命と価格のバランスの良い浄水器がおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *